FC2ブログ

オヤジのハイフォン駐在記

嫁と娘2人を日本に置いて、オヤジの単身ハイフォン生活が始まります。

新しい自転車を購入

またブログ更新が大分ご無沙汰になってしまいました。

今まで乗っていたロードバイクはARGON18のTT用車両であるE-116でした。
見た目は厳つくて恰好いいのは大変気に入っていたのですが、如何せんTT車両なのでフレームが硬く40kmぐらい乗ると、
膝や脚全体が痛くなってました。
自分にはこのE-116は乗りこなせないなぁって思い、次の自転車を購入する計画を立てたのが昨年の秋。
フレームを台湾の通販店から購入に至りました。
コンポはE-116と同じ古いSRAMの10速FORCEです。
コンポはテト休暇に合わせヤフオクで手に入れたものです。
自分は今後もレースに出る訳でも無いので10速コンポで十分ですね。
但し、クランクだけはSRAMは手に入らなかったので現行シマノのR8000アルテグラをローカル自転車屋で新品購入しました。
ハンドルはイギリス通販店CRCオリジナルのPRIMEカーボンハンドルで、サドルもCRCからSelaItariaのものを購入。
ステム、シートポストはやはり日本で休暇に合わせアマゾンで新品を購入しています。

新しいバイクはCINELLI(チネリ) VERY BEST OF LTD.です。

20200213_175322aaa.jpg

20200213_175654aaa.jpg

20200213_175715aaa.jpg

納車後、試走の為にブラっとドーソン岬の入り口まで走ってきました。
20200216_164609aaa.jpg

20200216_164620aaa.jpg

20200216_164637aaa.jpg

このフレームはチネリではコンフォートに類するものだそうですが、自分には剛性は十分にある様に感じます。
とても軽快に走ってくれます。
帰宅してからも膝や脚全体には違和感は感じられませんでした。
やはりこのフレームにして良かった様です。

今後はこのチネリで色々走って行きたいですね。
スポンサーサイト



  1. 2020/03/23(月) 13:40:35|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みんなでGo! Cat Ba!

先先週の11月3日、ハイフォン自転車クラブのメンバーでハイフォンの沖にある「Cat Ba」という島に
ライドしてきました。

Cat Baの手前にCat Haiというより小さな島があるんですが、今はそこまで橋が繋がっており自転車で
行く事ができます。
Cat HaiからCat Baまではまだ橋は無いのでフェリーで渡ります。
フェリーは約15分ぐらいで着くのであっという間ですね。

1572779423334.jpg
フェリー乗り場に到着。
自転車は1台VND12,000で乗れます(めっちゃ安!)
1572773537412.jpg
いよいよ今からフェリーに乗り込みます。


Cat Baに着いて、隊長の指示で行きは山側の峠道を行き、帰りは海沿いの道路を走ろうという事でスタート。

1572772744062.jpg
峠道の坂を登ってます。写真を撮ってくれたのでニコッ!としましたが体は限界点に達してました(笑)

昼ごろには宿やレストランが並んでいる港に到着。
昼食でピザとパスタをみんなでシェア。

1572779519950.jpg

1572779542642.jpg
帰りは海沿いを走ります。
この時の景色は最高でしたね。
体はしんどいですが目は癒されました。

1572779443505.jpg
1572779434383.jpg
帰り道にまたCat Haiからハイフォンの街まで海の上を橋で渡ります。
この景色も最高!

往復約107km。
私は初めて100km超えのライドを経験しました。
体は本当にしんどかったけど、でも100km制覇した達成感は良いもんです。

一緒に走ってくれたクラブの皆さんには感謝です!

  1. 2019/11/13(水) 19:21:12|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう1年以上前のライド記事

お久しぶりです。

とにかくものぐさな私はブログを続けるのが本当に苦手です。

これから書く内容も実は1年半前の2018年6月の時のものです。
うーーん、今更書く必要があるのかと言われると何も言えませんが、あくまで自分への日記として
書き綴っていますのでご勘弁下さい。

去る2018年6月にハイフォンの自転車クラブの皆さんとライドに出かけました。
行先はドーソン岬。
私としてはクラブの皆さんと一緒に走ったのはこれで2回目となります。
もちろん個人的にクラブの一部の方とドーソン岬や近くの小高い山に短距離ライドは何回か行って
ました。

1528619918953.jpg
メンバーの方が経営するアパートの前で集合し出発です。

1528619905647.jpg

20180613_144812.jpg
みんなで走ると楽しいですね。

1528619896066.jpg
ドーソン岬にあるホテル前に到着。

この後、ドーソン山という小高い山に急きょヒルクライムする事となり地獄を見る事に(笑)
  1. 2019/11/13(水) 18:40:26|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウクレレ買いました

ベトナムに来て1年と9ヶ月が経とうとしてます。
私はベトナムに来てから人との交流を得る為に色々始めました。

ゴルフは下手くそながら日本にいた頃からやってはいましたが、ベトナムに来てからもお誘いを
受けますとぼちぼちやっている状況です。
そして、ベトナムに来て本格的に始めたのが、ソフトボールと自転車でした。

ソフトボールはそもそも自分自身球技がほとほと苦手で今まで野球も含めて自分から率先して
やろうという意識が全くなかったスポーツでした。
では、何故始めたのか。それはこのベトナムでの人間関係作りの一環でした。
苦手意識ばかり持ち、自分は運動音痴だからと避けてばかりではこの地で仕事をするには難し
いからです。
そこで前任者の紹介でチームに入れさせて頂き始めました。

あとベトナムに来て始めたのがロードバイクです。
私の地元は栃木北部の那須なんですが、この栃木県には2つのプロのロードバイクチームが
あります。
その影響で地元ではロードバイク人口が結構高くて、車を走らせていると何台もロードバイクが
通り過ぎていきます。
前回のブログで書きましたが、その頃よりロードバイクに乗ってみたいな。という気持ちはあっ
たのですが、当時の自分の小遣いではとてもとても所有する事自体が無理な状況でした。
しかし、このベトナムに来て様々な人と出会いまして、ロードバイクをベトナムの地でも所有し
て乗っている方々がいらっしゃいました。
その方々の中のお一人から縁があって自転車屋を通して中古で購入する事が出来たのです。
中古とはいえ、フレームや装備している部品を考えると日本ではとても考えられない金額で購入
する事が出来たのです。今では週一ペースで30~40km位を走ってます。

そして今回新たに始めたのがウクレレです。
私は子供の頃から運動音痴と言いましたが、本来の音楽も音痴で楽器の演奏も苦手でした。
だから音楽の授業は小学校の頃から苦手で、通信表も2でアヒルの行進でした。
そんな私が中学生になった頃、兄からクラシックギターを貰ったんです。兄から少しだけ習って
たのですが、本来の音楽音痴と生まれつきの指の短さからあっという間に挫折して触ることを
しなくなりました。
まあ、そもそも努力が足りないんですけどね。

そんな私が今52歳になり、無性に楽器を演奏したくなったんです。
そこでインターネットで「50歳からの趣味」「50歳からの楽器」という検索ワードで検索して
みると色々なサイトに当たりまして、楽器では当然ながら1番にギターが紹介されていました。
しかし、私は上記で書いた様に指が短く、また器用に動かす事にも慣れていないので、ギター
は無理と判断して早々に次を見ていくと、マンドリンとかウクレレがありました。
私は始めはマンドリンに食い付いたんですが(笑)、マンドリンはとても演奏が難しいと他の
サイトで書いてありまして、早々にここで断念。
そしてウクレレはどうかと色々調べても中高年から始める方も多く、ギターほどコードを押さ
えるのも難儀ではないらしく、指が短くても大丈夫というフレーズ(笑)もありました。

今では世の中にYoutubeで様々な人達がウクレレの事や演奏方法などを詳しく説明してくれ
ています。
私はこれが切欠でウクレレを始めてみたいという気持ちになりました。
そこで早速私が住む街の楽器屋を覗いて見ると、ギターと共にいくらかのウクレレも販売して
いました。
値段も3,000円~7,000円程度。高価なものでも15,000円程度です。
これならもし挫折しても勿体無くないな(笑)と思ったんです。
売っているウクレレの製造国を聞くとほとんどが中国製でした。
でも素人の私が見ても作りはしっかりしていました。
またインターネットで色々調べてみると、日本のアマゾンを始め低価格のウクレレはほとんどが
中国製であること、そして年々楽器としての質が高くなっていることとの事でした。
それならばベトナムで数千円のウクレレを買っても問題は無さそうだな。という考えに至ったの
です。

そしてギター屋を歩き回って見付けたのが今回購入したウクレレでした。

20180715_100200.jpg

20180715_100228.jpg
これが、今回このハイフォンの街のギター屋で購入したウクレレです。

このウクレレの詳細
メーカー:Oriental Cherry(オリエンタル チェリー)
製造国:中国 広東省
型式:W-DBS-UK27
トップ板:スプルース単板
背・側板:アカシア単板
ネック:マホガニー
ナット・サドル:牛骨
弦:Aquila スーパーナイルガット

と、なっています。
デザインが凄く気に入ってます。
サウンドホール周りのインレイやボディ周りにも飾り細工がされている点もお気に入りです。
これで価格は日本円で6,500円程でした。安い!

私はコンサートサイズを購入したものと思っていたんですけど、型式には27インチとあり、
全長は66cmありまして、コンサートサイズではなくテナーサイズである事を買ってから知り
ました(笑

まあ、気に入ってますので気にしないですが。
  1. 2018/07/15(日) 17:16:39|
  2. ウクレレ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

定期ライドに参加

こんにちは。

昨日クラブの定期ライドに今回は5人で行ってきました。
場所は明確には分らないのですが、ハイフォン市内にある小高い山で自宅から15kmぐらいでした。

そこには山が2箇所繋がってあり、また少し離れた所にも同じ様な小高い山がある所です。
山の麓まで着くとベテランの方の誘導で山に登っていく入口に入っていきます。

登ります。ひたすら登ります。
やっとの思いで頂上の茶店がある所に到着。
みんなでジュースを飲みながら一休みしました。

そして休憩後、次にもっと急坂がある隣の山に登るとのこと(汗
なんとか付いていきました。
ハア、ハア言いながら登っていったので唇や口の中が乾ききっています。

20180408_102425.jpg
唇が真っ白!(笑

これは出発前のマイ自転車のARGON18 E-116です。
20180408_081035.jpg

20180408_081048.jpg

とても楽しい一日が過ごせました。
クラブの皆さん有難うございます。
  1. 2018/04/09(月) 14:00:41|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

オヤジタカ

Author:オヤジタカ
那須高原に家族を残し、2016年
10月より単身ハイフォン生活を
始めることとなりました。
今まで楽しんできたラジコンは
封印し、新たに駐在記として新
出発します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
RC総合 (8)
S966(売却) (1)
F1-GP10(売却) (7)
NT1(売却) (1)
インファーノGT2(売却) (5)
Pro10s (1)
トイガン(売却) (1)
スマホ (3)
パソコン (1)
GEN X10(売却) (8)
VF2012(売却) (3)
ハイフォン赴任準備 (1)
ハイフォン生活 (4)
自転車 (5)
ウクレレ (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR