オヤジのハイフォン駐在記

嫁と娘2人を日本に置いて、オヤジの単身ハイフォン生活が始まります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりのサーキット

23日に地元の那須36サーキットへ、会社の仲間とともにほんと
久しぶりに行ってきました。

最初は当然1/8F1-GP10という京商製の20年ものヴィンテージ品
キットの初(自分では)走行です。

これからの内容すべて画像ありませんです。(カメラ忘れました)

エンコン用リンケージも出来る限りキャブが開くよう調整し初走行!
うん。ふつーに走った。
でも途中クラッチベルが緩んでしまい再調整。
この時のバックラッシュの取り方がまずかったのか、走行中に
また停止。またかよ!って感じでマシンを回収して増し締めしよう
としたら締まってる。(^ ^;あれって・・・よく見たらピニオンの
1速側がみごとになめてしまってます。

うぉー!?という事であえなく終了。
このマシン。前のオーナーさんが2速仕様にすでに改造しているものを
ゲットしたので何のキットの部品を使用したのかは不明。
まあスーパー10あたりだろうと思いますが。
部品が揃うまではもう一つのマシンの1速仕様に変更しようと思って
ます。

さて次は1/10GPTのXRAY NT1です。
1年前にARENA製DLSを組んでから未だ走行させた事がなかったNT1。
走行させてみました。
良いです。私には合ってます。いい感じにカーブも回っていきます。
リアが滑る感じがまったくなくどっしりとグリップしているようです。
しかーし・・・。これまたトラブル発生。
突然マシンが停止!これまたマシンを回収し確認するとエンジンの
フライホイールを手で回してみたら抵抗なくクルクル回ります。
やっちまった!
コンロッドを折ってしまいました。
持ち合わせは無いので、エンジン内を燃料で洗浄したあとメンテオイル
を行き渡らせて終了。
エンジンはOS SPEED 12TZ。
コンロッドはサーキット経営店のねだや模型店に在庫があったので
帰宅してから即交換しました。

最後に1/8GPRのサーパント966で締めくくりしようという事で大御所登場。
前回の破損箇所は全快なので問題無く走行できます。
うん!気持ちよく走れます。だいぶエンジンもこなれてきたようですね。
エンジンはRB製のゼノンα(アルファ)。数年前に新品をゲット。
まだまだこれからのエンジンです。

せっかくサーキット行ったのにカメラ忘れたのが悔やまれる。
スマホ?って思ったんですが・・・。
やっぱスマホで撮っとけばよかったかなー・・・。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/25(日) 09:23:54|
  2. RC総合
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引き続きVF2012も売却

GEN X10 に引き続きVF2012も売却です。

VF2012は春に手に入れたばかり。
なんで?って思うかもしれませんが、私の場合経済的に
そんなに余裕がある訳でもないので次に欲しいものが
出来ると手元にある何かを売却しないと資金が続きません。

ボディまで買って準備を進めていたんですが・・・。

残念です。

という事で、またしばらくはエンジン車で楽しみます!

現在の保有車は、サーパント966、XRAY NT1、京商F1-GP10が
2台の4台のみとなりました。
F1-GP10の1台は部品取り用ですけどね。
  1. 2012/11/19(月) 14:27:06|
  2. VF2012(売却)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GEN X10 売却

あまりにも1/8F1-GP10にはまり過ぎたみたい。
気持ちが全てGP系に戻ってしまいました。

GEN X10だけはいつまでも置いておこうと思ったのですが・・・。

先輩に依頼し売却しました。
  1. 2012/11/19(月) 14:18:48|
  2. GEN X10(売却)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/8F1-GP10整備の続き4

とりあえず完成にこぎ着けました。

まあ色々やらなければいけない事沢山あると思いますが、
疲れちゃったのでひとまず完成という事にしちゃいます。
来週23日の祝日に会社の仲間と那須36サーキットに行く
約束してます。

そこでこの1/8F1のシェイクダウンしてみます。
ただし問題点が1つあります。それはエンジンのロータリーキャブの
開度が前回できません。
エンコンリンケージのストロークが足りないんですね。
もともとのMAX-10FPだったら大丈夫なのかもしれないが12CVだと
70%?80%?ぐらいしか開けられない。
これは後々の課題です。やはり全開走行出来なきゃ12CVに換装した
意味がない。

F1-GP10

タイヤに貼るブリヂストンのロゴシールをパソコンで
手作りしてみました。
古いタイヤなのでサイドにひび割れが多数あります。
そのひび割れを黒のシューグーで補修したんですが、艶が出て
格好悪いためそれを隠す意味もありロゴシールを作成。
でもラベルシールが古かったのかのりが弱い。
すぐに剥がれてきそうです。

違った!よく見たらラベルシートの袋に「すぐはがせるタイプ」
と書いてあったよ(^^;
今度普通のラベルシート買ってこなきゃ。

F1-GP10

なんか浮いているみたいだな・・・。
F1-GP10

ドライバーさんの顔がヴィンテージっぽい。(^^;
F1-GP10

このボディ、後ろからは間が抜けてる
F1-GP10

だめだータイヤのラベル剥がれそうだー!
100均のスティックのりでいいかな?
  1. 2012/11/18(日) 23:14:28|
  2. F1-GP10(売却)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/8F1-GP10整備の続き3

あれからF1-GP10のエンジンをヤフオクで探してました。
良いのがいくつかあったのですがことごとく入札負けしてました。

それでやっと手に入ったので整備の続きとともに手に入れたエンジン
を載せてみました。

F1-GP10

この京商製1/8F1に興味を持たせて頂いたブログの管理者である
「ハチイチF1」さんはこのF1と同じ京商製1/8F1とデアゴスティーニの
F2004とF2007と所有されていて、それはもう色々とオリジナリティ
溢れた工夫をされています。
とても参考になりますし、色々お聞きしました。
キット自体は20年前の相当古い型になりますが、このキットでとても
1/8F1を楽しんでらっしゃるのがYOUTUBE動画見てても分かります。
それで私もこの1/8F1を手に入れて、色々いじって走らせてみたいと
本気で思っちゃいました。
けっこう人気があってオークションでも高値で取引されてます。

さて今回工夫した点やハチイチF1さんの工夫を真似した点をいくつか
ご紹介してみたいと思います。

まずフロントウィングの破損防止にガードの意味でカイダック製の
バンパーを手に入れて付けてみました。
カイダックバンパー
これなんの機種のバンパーなのかは分かりません。
オークションで出品されていて、出品情報の中で幅寸法が記載されていて
174mmとのこと。
F1のウィング幅も170mmぐらい。これはドンピシャじゃないですか!
もうちょっと幅があっても良かったかな?って思うけど、でもこれだけ
ぴったりというのはなかなか無いですよね。
3枚組だったのですぐにポチって購入。あとでスポンジを付けてみます。

次は燃料タンク。
これはたしか、タミヤの雪上車キットのものです。←まちがえ(ナイトロサンダー用でした)
たまたまAMAZONで見つけて、これまたポチッとしました。
タミヤ製燃料タンク
ポン付けできるかなって思っていたんだけどそんなに甘くなかった。
でもなんとか様になってます。
エンジンはOSのMAX-12CVです。
リコイル無いんですが、ハンドスターターを持っているので、それで
エンジンを掛けます。
クランクシャフトがMAX-10FPと同様に長いのでファン用のギアを付けても
フライホイールとクラッチベルも付きました。
これが出来なきゃ12CVを手に入れた意味が無いんですが。
ハチイチF1さんからも「12CVだったら苦労せずして交換できる」と教えて
もらっていました。

ちゃんとギアがすべて付いてます。
MAX-12CV

次はフロントサスのベルクランク支持部をハチイチF1さんの真似をして
10mm上げてみました。
標準で走行させないうちからいじってどうすんの?と突っ込みがありそう
なんですが、格好いいのでやっちゃいました。(^^;
ベルクランク
アルミスペーサ10mmを入れてます。

さてさて次はマフラーです。
やはりハチイチF1さんが後方にマフラーパイプを出されていたので、
これは格好いい!という事で私も後方からパイプを出せるように工夫して
みました。
マフラー
サイレンサーから黒いチューブで繋ぎ、外径6mmエアーチューブ用接続部品を
チューブにはめ、つぎに6mmエアーチューブを差込みリアウィングセンターに
もっていき最後に外径7mmのアルミ管を繋げて完了です。
でもエンジンの燃調がどうなるのかは分かりません(^^;

真後ろから。ウィングセンターからアルミマフラーが出てます。
センターマフラー

車体の方はこんな感じです。
次はボディの補修をしなければ・・・・。
  1. 2012/11/17(土) 19:40:21|
  2. F1-GP10(売却)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/8F1-GP10整備の続き2

F1-GP10ですが、だいぶ整備が進みました。
一応元のエンジンを積み直しましたが変更する予定です。
何を載せるかは分かりません。
リコイルにロータリーキャブのエンジンは所有していない
ので、ヤフオクあたりで良いの(安いの)見つけようと思っ
てます。

とりあえずここまでやってます。
F1-GP10

F1-GP10

だいぶキレイになりました。
まあエンジンもとりあえずはこのままでもいいんですがね。
F1-GP10
このエンジン、我が家に来た時は固着してリコイルがまったく
引けませんでした。
内心その時点でエンジン交換は考えていたんですが。
火を入れてみないと分からないけど、とりあえずリコイル引けた
ので良しとします。
当然もう一台も固着してます。そっちはまだ固着中。

F1-GP10

キャブの中までは磨いてません。とりあえず動くからいいじゃん。
2台のうち良い部品をこっちに集めました。
フロントのサスももう片方のが良かったみたいなんですが、つい
組み上げてしまったのでもういいです。
またバラすのはやだ!

いやー疲れました。
最近こればっかりやってました。
久しぶりです。ラジいじりに没頭するの。
たまにはいいですね。
でも少し寝不足です。
  1. 2012/11/04(日) 19:23:03|
  2. F1-GP10(売却)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1/8F1-GP10整備の続き

京商製1/8GP F1-GP10の整備の続きです。
やはりエンジン周りやギア周りは汚れがこびり付いてます。

そうそう、前回投稿した記事にコメント頂いたやすさんに、
私、間違った情報を提供しました。
このマシン、リアのデフがシャフトドライブからボールデフに
繋がっているようになっていると返信しました。
これ間違いです。しっかりギアデフでした。
失礼しました。m(_ _)m

でもね。このギアデフ、中のグリスがすごかったです。
もう溶けたキャラメル状態で工具から手先までべたべたでした。
なのでその時の画像が無いんです。
とてもあの時の手でデジカメを持つ気になれませんでした。(^^;

それで組んだ後がこれです。
リアデフ

それとですね、ブレーキディスクがプラスチックなんですね。
1/8GPマシンがこれじゃあんまりでしょ・・・。
という事で、どうしようか考えたあげくそのプラスチックディスク
にサンドペーパーを貼り付けました。
ブレーキディスク

これが吉と出るか凶と出るか。

それからサーボが付いていたんですが、両方とも三和製だった
んですけど、両方とも3.3kg/cmのトルクなので、もう少しトルクの
あるサーボに交換です。
オークションで買ったやつ。
速度:0.11sec 8.0kg/cm(6V)だそうです。
メーカー良く分からない・・・。でもオーバーシュートしない
からなかなか良品です。

今日はここまで。
つづく。   たぶん。
  1. 2012/11/02(金) 21:51:43|
  2. F1-GP10(売却)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

オヤジタカ

Author:オヤジタカ
那須高原に家族を残し、2016年
10月より単身ハイフォン生活を
始めることとなりました。
今まで楽しんできたラジコンは
封印し、新たに駐在記として新
出発します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
RC総合 (8)
S966(売却) (1)
F1-GP10(売却) (7)
NT1(売却) (1)
インファーノGT2(売却) (5)
Pro10s (1)
トイガン(売却) (1)
スマホ (3)
パソコン (1)
GEN X10(売却) (8)
VF2012(売却) (3)
ハイフォン赴任準備 (1)
ハイフォン生活 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。