オヤジのハイフォン駐在記

嫁と娘2人を日本に置いて、オヤジの単身ハイフォン生活が始まります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

1/8F1-GP10整備の続き

京商製1/8GP F1-GP10の整備の続きです。
やはりエンジン周りやギア周りは汚れがこびり付いてます。

そうそう、前回投稿した記事にコメント頂いたやすさんに、
私、間違った情報を提供しました。
このマシン、リアのデフがシャフトドライブからボールデフに
繋がっているようになっていると返信しました。
これ間違いです。しっかりギアデフでした。
失礼しました。m(_ _)m

でもね。このギアデフ、中のグリスがすごかったです。
もう溶けたキャラメル状態で工具から手先までべたべたでした。
なのでその時の画像が無いんです。
とてもあの時の手でデジカメを持つ気になれませんでした。(^^;

それで組んだ後がこれです。
リアデフ

それとですね、ブレーキディスクがプラスチックなんですね。
1/8GPマシンがこれじゃあんまりでしょ・・・。
という事で、どうしようか考えたあげくそのプラスチックディスク
にサンドペーパーを貼り付けました。
ブレーキディスク

これが吉と出るか凶と出るか。

それからサーボが付いていたんですが、両方とも三和製だった
んですけど、両方とも3.3kg/cmのトルクなので、もう少しトルクの
あるサーボに交換です。
オークションで買ったやつ。
速度:0.11sec 8.0kg/cm(6V)だそうです。
メーカー良く分からない・・・。でもオーバーシュートしない
からなかなか良品です。

今日はここまで。
つづく。   たぶん。
  1. 2012/11/02(金) 21:51:43|
  2. F1-GP10(売却)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京商ヴィンテージ1/8GP-F1 GP-10

先日、会社の後輩と京商製1/10GP-F1のKF01を手に入れようという事で
オークションを眺めていたら、デアゴスティーニF2004の完成済み商品が
出品されていました。

後輩は一目惚れして私に入札を依頼し無事落札。
手元に届き、一緒にF2004を見ているうちに私の心を揺さぶるものがあり、
ネットを色々1/8GP-F1で検索したところ、20年前に京商が出していた
「1/8GP-F1 GP-10」たるものがある事が分かったんです。

あるブログの方は、そのGP-10やデアゴスティーニのF2004、F2007と所有
して1/8GP-F1を楽しんでいるとの事。
デアゴスティーニ製はたまにオークションで出品されるようだが、京商の
GP-10はさすがに滅多にお目にかかれないようです。
というかデアゴスティーニのF2004やF2007も京商が提供しているんですがね。
でも私はGP-10に一目惚れしたんです。
シャフト駆動のメカメカしさ。フロントのダンパーがインボードタイプに
なっていてより本物に近いような気がして・・・。
デアゴスティーニF2007はインボードタイプのダンパーですけどサイズが1/7
で、私が手元に置くにはちょっとでか過ぎのような。
それに現在まだ冊子が販売中である訳でオークション価格も高価です。

どうしてもGP-10が欲しい・・・。と思っていたら、なんと翌日には出品されて
いるではないですか。それも4台です。
画像を見ると確かに古さはぬぐえませんが、その割にはキレイな方かな?と。
結局、大枚はたいて落札しちゃいました。それも2台です。

まずはこれ↓
ferrari643
京商「Ferrari 643 GP 3272G」です。
いかんせん20年前の物ですからこんなもんでしょう。

次はこれ↓
WILLAMS RENAULT
同じく京商の「WILLAMS RENAULT FW14 GP 3273G」です。
中身は一緒なので外身だけ。

でFERRARI643の方を先に整備していこうかなって思ってます。
なぜなら、こちらの方は2速を積んでいるんですねー!
でも汚れ具合はこっちの方が汚れてます(^^;

では整備していく過程で少しだけ画像を。

これがエンジンと2速ギア周りです。
2速ギア
エンジンはOS製の「MAX-10FP-BX」というものです。
年代を感じさせます。
ギアの方はまだまだキレイですね。

後方から見たところ。
エンジン後方
エンジンの後方に赤いファンが付いたダクトが見えます。
これエンジンの回転でファンを回し、ダクトを通してエンジン
上部のフィンの部分を冷却するんですね。
F1のボディってエンジンの冷却用に穴開けると格好悪いです
もんね(xx;
でも、京商さん良く考えてます!

次がフロント側です。
私が惚れ込んでしまったインボードタイプのダンパーが
あります。やっぱF1だったらこれですね。
フロント
でも1/8GP-F1を楽しんでいるブログの方は、このインボード
タイプのダンパーを採用しているこのマシンは操作が結構
難しいので自分なりのセッティングが必要と教えて頂きました。

次はリアです。
リア
ディフューザが付いてます。
なかなか格好いいです。なんだか昔の方が材質はともかく格好が
いいように思えるんですが・・・。

それでは早速、整備を始めます。
まずはフロントからばらしながら清掃していきます。
ダンパーはオイルの番手が分からないので一度オイルを抜いて
新しいのを入れます。番手はまだ決めてません。
フロントばらし

フロントの清掃が終わり、次はエンジン周りを始めます。
エンジン周りばらし


でも、今日はここまでで終わりにします。
べつに急ぐことではないので・・・。
ではまた次回、つづきを投稿します。
  1. 2012/10/28(日) 23:06:11|
  2. F1-GP10(売却)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
前のページ

プロフィール

オヤジタカ

Author:オヤジタカ
那須高原に家族を残し、2016年
10月より単身ハイフォン生活を
始めることとなりました。
今まで楽しんできたラジコンは
封印し、新たに駐在記として新
出発します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (9)
RC総合 (8)
S966(売却) (1)
F1-GP10(売却) (7)
NT1(売却) (1)
インファーノGT2(売却) (5)
Pro10s (1)
トイガン(売却) (1)
スマホ (3)
パソコン (1)
GEN X10(売却) (8)
VF2012(売却) (3)
ハイフォン赴任準備 (1)
ハイフォン生活 (2)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。